スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンデュアリティ

先日、阿部敏郎さんが開催された溝口あゆかさんと大和田菜穂さん

がメインスピーカーのノンデュアリティの夜明けというイベントに行ってきました。

会場には700人?750人?の人がいらしてぎーっしり。

ノンデュアリティ盛り上がっているんですねー。

驚きました。



そしてそんな話もあやしい~と言われなくなって(あ、まぁ言われますけど)

嬉しいなぁ~、と思いました。



私は、というと、

ノンデュアリティがどうだ、とか、私はいないとか、

そんな大きなことが言えるような立場にはおりませんが、

阿部さんのおっしゃるように、

結局、アイデンティティやストーリーへの執着が抜ければとーっても

楽になれることは、経験上ものすごく分かっています。



ただ、目指す「ところ」じゃないんですよね。

あゆかさんも菜穂さんもそれをおっしゃっていて、阿部さんも重々承知の発言だとは

思ったのですが、「楽になる方法、今度はそこかっ」ってな感じに

目指せば目指すほど苦しいっていうか。

ブームになるっていうのもちょっと違うかなと思いながら、聞いてたりもしました。

なんて偉そうなこと、私にも言えませんが。




ま、うまく言えないのですが、のんびりいきましょう。

そう思いました。笑



でも、そんな感じでバイロン・ケイティのワークを見てみると

やっぱり好きだなぁ~と思ったわけです。



私もかなり憧れたんですよね。苦しみのない世界。

でも、それって無理だって言うんですよ、アジャシャンティとか。ぶぅぶぅ。

いくら悟っても、苦しみは無くなりませんよー的なことを言うわけですよ。



最初、良く分からなくてねぇ。

じゃ、なんでみんなでその状態目指しちゃってるの?おかしいじゃん。

みたいになった訳です。



ガンガジとかも、「探求するのをやめましょう。」

みたいなことを言うわけです。「え゛~!」



で、自分なりに解釈しようと色々本を読んだりして頭で理解しようとして

頭で理解すればその状態に自分も行けるはず、なんて思ってたりして。




でもね、少しずつ、ワークすることでいいやと思う今日この頃なんです。



私もぶっ飛んでるんですけどね。

一瞬、まったく「自分」というものも、何もないところに行きました。

不思議な気分。



ま、すぐ戻ってきたんですけどね。

その後しばらくは、そうなることがゴールだと思い、

あの状態になるために頑張るなんて日々が続いたんですけどね。



個人は消えないんだと思います。

なぜだか、なぜだか分からないけど、その感覚は生きている限りあるんだそうです。




でも、ワークをしていると、

私が「私」だと思っていたアイデンティティが、

すべて全く本当ではなかったことが分かります。

頭の理解ではなくて、どこか深い部分で腑に落ちるんです。




そうして、ふと「私」がいないことに気付いたりします。

でも、それと、個人としての私がいるのは別問題。

だから悩んだりもします。



でも、そんな悩みをよしよししてあげてもいいと思うんですよね。

よしよし。



ワークって、めちゃくちゃ個人的な二元の世界の悩みから入るけど、

出口がとっても非二元で、おもしろいことがあります。



なんだか色々うまく表現できないけど、ワーク大好き!

ノンデュアリティも大好き!

そして二元も、う~、好きなんだと思うっ!

いや、たまに、結構、嫌い。笑

でも、それが好き!


矛盾だらけの世の中を全部頭で理解しなくてもいいよねー。

そう思います。それではまた~。

ブログランキング参加しています。
もしも記事を読んでいいな★と

思われたら↓ボタンを押してください。
応援いただけるととっても励みになります☆いつもありがとうございます☆

blogランキング投票ボタン

セッションのご予約、お問い合わせはflourish.session@live.jpまでお願いします。
スポンサーサイト
アイデンティティ | Home | 今を見る瞑想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。