スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のやりたいことが分からない

自分のやりたいことをやりなさい。

ワクワクすることをやりなさい。


そんな言葉を聞いたことがありますよね。


よーし、じゃぁ、そうしよう!

そう思った時に自分のやりたいこと、ワクワクすることはこれだ!って言える人はどれくらいいるのでしょうか?


おそらく、ですが、そこで自分のやりたいこと、ワクワクすることはこれだ!って言える人は

それをやり遂げる人じゃないかと思います。


自分の中で言葉にできるほどに明確にワクワクを思い描けるという人は

少ないのかなと思います。(私も含めてです)


そこで、よく、「自分のやりたいことが分からない」と思います。

でも大抵そんな場合、よく話を聞いていくと、自分のやりたいことはすごく明確なことが多いです。

例えば転職先をみつけたいけど、履歴書書くのも登録するのも面倒だ、

この先のことを考えるとお先真っ暗だ。

そんな感じの時、自分のやりたいことが分からないと思うのは、

自分の中にたくさんの自分ちゃんがいるからだと思います。

「転職先を探したい自分」と

「自分の才能を信じることが出来ない自分」

「そういえば前も嫌なことあったよね。どうせだめだよね。

そんな風に先を予測して自分を守りたい自分」


などなど、ま、極端な話自分の中のひとつひとつの思考が全部異なる人格みたいなもの

ではないかと私は思います。



だから自分Aちゃんは転職先をみつけたいけど、

自分Bちゃんはすねていたい。

自分Cちゃんは未来を不安に思っている。


頭で考えたら、Aちゃんに頑張ってほしいけど、

Bちゃん、Cちゃんのこわいよ波動が凄過ぎてどうしても転職活動に踏み切れない。


そんな風に見ると、自分って何がしたいのかはっきり分かっている存在だなぁ

って思いませんか?



ま、はっきり分かっていてもこのままじゃ意見がバラバラ過ぎて

ひとつの方向に皆で力を合わせて進めませんよね。



で、私達が良くやるのはだめな子Bちゃん、Cちゃんを叱りつけて

罵倒して、Aちゃんだけを大事にすることです。


そうすると、Bちゃん、Cちゃんが何をするかというと、

反撃です。絶対に絶対に絶対に転職先なんてみつけてやらない。すね続けてやる。

となるわけです。



で、お勧めな方法は、

Bちゃん、Cちゃん、もっといえばAちゃんもですが、

どうしてそう思うようになったのか話を聞いてあげるんです。

理解して、そしてもしかしたらもっと違う考え方も出来るかもしれないことを

一緒にサポートしながら寄り添うことなんです。



これって子育てと似てますよね。

力づくで叱りつけても子供は反抗するだけ。

それならば、自分が子供の時にお母さんに寄り添ってほしかった方法で

自分の考え達に寄り添ってあげるといいんじゃないかな

と思うんです。

そういう意味で、私達はどうしてほしいかを既に知っている賢い存在ですね。



Aちゃんの話もよーく聞いてみると

転職先をみつけるというのも本当にしたいことではなかった

ということもあるかもしれませんが、

まぁいづれにしても

様々な意見が皆正しくてどれでもいい状態になった時、

本当のワクワクを選べるのかもしれませんね。



で、その話を聞く方法ですが、

私はバイロン・ケイティのワークが好きです。

でも、その方法は様々あると思います。

EFTでも、NLPでも、瞑想でも、ダンスでも。


皆さんに合った方法が見つかると良いなと思います。

それではまた☆

ブログランキング参加しています。
もしも記事を読んでいいな★と

思われたら↓ボタンを押してください。
応援いただけるととっても励みになります☆いつもありがとうございます☆

blogランキング投票ボタン

セッションのご予約、お問い合わせはflourish.session@live.jpまでお願いします。
スポンサーサイト
おすすめの本 | Home | 今持っているものが一番素晴らしい

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。