スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

しばらくブログをご無沙汰していました。

何度か書こうとしたのですが、なんだかやっぱり何かが違う気がして

書かないできました。


するとなんともう夏も終わろうという8月の末になっていたんですね。

ご無沙汰しています。皆さん、お元気ですか?


私は、バイロンケイティのワークの公認ファシリテーターになるプログラムに

入っているのですが、いよいよ佳境に入ってきました。


そのプログラムの中で、今、とあるコースを取っているのですが、

そのコースの中で私達がするのは、常に相手に評価を与えること、そしてそれを受け取ることです。


他人の自分に対する評価がいつも気になるし、

自分が与えた他人への評価もすごく気にするし、

このコースの中で、他人から見られた自分をすごくすごく意識します。

「こんなことを言ったら皆に冷たい人だと思われるだろうか?」

「こんなことを書いたら皆は私ってまだまだだって思うだろうか?」

「私はちゃんとやっているのに、こんなことにダメ出しするなんて、私は誤解されている!」

様々な思考が出てきて大暴れします。


もうがっくりです。

私ってこんなにだめな人間だったのかと落ち込むこと、落ち込むこと。

すると今度は、「でも、これは素晴らしい経験なんだ、学ばなくては!」なーんて一見美しい

私を更に苦しめる思考が生まれてきたりして。


でもこれって、世の中の縮図ですよね。

口には出さなくても、私達は常に他人のことを評価しているし、彼らも私を評価している。

私が良いと思ってやったことも、素晴らしいと受け取られることもあれば

最悪だと受け取られることもある。


その世の中で、素晴らしい評価だけがほしくて私達は苦しむ。

だけど、そんなこと無理なんです。

何をしたって、いつだって良い評価も悪い評価も両方やってくるのですから。

例えばお年寄りに席を譲った時、「いいことしたね!」ってほめてくれる人もいれば

「偽善者ね!」ってけなす人もいる。そんな感じで。


相手の反応を変えることが出来なくてとても苦しんできた私達が、

しようとしてきたことは何だったのでしょうか?


相手の承認が得られれば私は幸せになれる、その考えだけを信じて

突き動かされてきたのかもしれません。


しかし100%ポジティブだけの承認は恐らく一生得ることは出来ないでしょう。

だからずっと私達の試みは失敗に終わり続けます。


ケイティは言います。

「真ん中はスキップして幸せになればいいのよ」と

つまり

私は幸せになりたい → 他人から良い評価だけを受ける → 幸せになれる

という構図は、真ん中の部分が不可能なためいつまでも私達を幸せにしない不可思議構図です。


もしも「他人から良い評価だけを受け取れば幸せになれる」という考えがなければ

他人がどう自分に悪い評価を下しても気になりません。幸せです。


じゃ、真ん中いらなくない?ただ幸せになればいいんじゃない?

ってことです。


「そんなこと出来ないよ」そう思う時は、まだそのタイミングじゃないだけじゃないかなと思います。

私もまだまだ旅の途中です。のんびり行きます。


そんな日々です。

感謝をこめて。

ブログランキング参加しています。
もしも記事を読んでいいな★と

思われたら↓ボタンを押してください。
応援いただけるととっても励みになります☆いつもありがとうございます☆

blogランキング投票ボタン

セッションのご予約、お問い合わせはflourish.session@live.jpまでお願いします。



スポンサーサイト
テーマ: モノの見方、考え方。 | ジャンル: 心と身体
悟り?体験と元に戻りたくなる気持ち | Home | 新年明けましておめでとうございます

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。