スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイロンケイティのスクール終わりました

2日前にバイロンケイティのスクール終了しました。

今は南カリフォルニアの私の第二の家にてバケーション兼 執筆中です。



2回目のスクールでしたが、

とても収穫の多い体験でした。



私が今回このスクールから持ち帰りたかったものは

「どんな状況においても安心感を感じること」でした。



恐怖が私の人生のテーマと言っても良いほど私は恐怖を持って生きてきました。



今回スタッフとして参加したことで、恐怖体験がたくさん出来、そこから

多くの自由を得ることが出来たように思います。



例えば、ある日英語での指示を聞き逃した時、私はパニックに陥りました。

次の日、他の人は皆なにかを任されているのに私は任されなかった時

「昨日失敗したからだ!」そんな思考に取りつかれて

「一度の失敗で私のことを信じないなんて許せない」とか

「私はもう彼らに信じてもらえない」とか

「私はいつもこうだ」とか

信じられないほどの恐怖を味わいました。



その時私には、幸いにもワークと、それが自分の思考にすぎないという知識がありました。



後でワークをしたところ、「私は英語が(完璧に)出来ないから自分は正当に扱われない」

という思考にずっと逃げてきたことに気付きました。



また、私は「彼ら」のようになれば私は好かれる。「私」では足りない。

という思考にとりつかれて、ずっと自分ではない誰かになろうとしてきたことに

よーく気付かされました。



私はいつだって、自分でいることを自分に許していませんでした。

いつだって自分じゃない誰かにならなくてはいけないのですが、

その誰かになる方法が分からなくて(そりゃそうですよね。)

実体のないふにゃふにゃななにかを追いかけて、苦しんでいたように思います。


しかも、よく考えてみたら特にそのなにかになりたかったわけでもないんです。


「自分ではないなにかに、ならなくてはいけない」からなりたかっただけでした。


いつだって自分でいていいのは、とても安心感があります。



ゆっくりと、ゆっくりと、一つずつ思考の誤解と向き合っています。


そんな毎日です。


日本では桜が開花したそうですね。


私もこちらで、梅と桜を同時にみました。

ふふふ。貴重な体験です。


良い春の日をお過ごしください。

ブログランキング参加しています。
もしも記事を読んでいいな★と思われたら↓ボタンを押してください。
応援いただけるととっても励みになります☆いつもありがとうございます☆

blogランキング投票ボタン

セッションのご予約、お問い合わせはflourish.session@live.jpまでお願いします。
スポンサーサイト
テーマ: 幸せに生きる | ジャンル: 心と身体
カリフォルニアの美味しいところ | Home | 人が怖い? [ 1 ]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。