スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うちの主人はちっとも分かってくれない!」

幼児を子育て中の専業主婦のお母さんは、とても孤独になりがちですよね。

かつて自分ひとりで自由に出来ていたことが子供がいると

なかなか出来ません。

24時間ずっと子供と一緒で、子供がおきている時は子供の世話を

子供が寝たら家のことをと一日中大忙しです。

(仕事をしているお母さんも、家に帰ってきたらほとんど一緒ですよね。)

たまにはおしゃれして美味しいものでも食べに行きたいな~なんて思っても

旦那さんはあまりその気持ちを分かってくれなかったりして

がっかりしたりします。

たまに早く帰ってきた旦那さんがテレビをずっと見てたりするとイラ~っときて

嫌味のひとつも言ってやりたくなります。


そんなことが続いていくと、旦那さんは自分の気持ちをちっとも分かってくれない

私のことを分かってくれる人は誰もいない

なんて気持ちになって孤独がどんどん募るものです。


そして「どうせ分かってくれない」と思いながら旦那さんに接するので

態度も口調も厳しくなりがちです。

「(どうせ分からないだろうけど)私忙しいんだから手伝ってよ!」

「ちっとも動く気ないんだから!」


それに対して、相手が反抗的になったり、言い訳を言ったり、怒ったりすると

とーっても悲しい気持ちになります。

「どうして分かってくれないんだろう…。」と。


その気持ちとーっても良く分かります。

そんな気持ちほどつらいものはないですよね。





しかーしっ!

敢えて言います。

そのつらさは、不可能を求めているから起きているのです。

不可能を求めるのはやめましょう。



概して男どもは女の気持ちは分からないものなのです。

何故かって?



それは、



女になったことがないからです。

シンプルでしょ?



女同士なら「あーっ!分かる分かる!ほんと、むかつくよねー。」なーんて

分かりあえることが、男性にはまーったくちんぷんかんぷんなのは

まったく共感出来ないからなのです。


私たちが海外に行ったときに感じる?体験を思い出せば彼らの気持ちが

分かるかもしれません。


例えばインドでは左手は不浄の手で、左手を使って食べ物を食べてはいけない

と言われていますよね。

でも、小さい頃から左手を使ってきた私達には、ちーっとも気持ちが共感

出来なかったりしませんか?

「きれいに洗ったからいいじゃん。」そう思いませんか?


そんなとき、インドの誰かが、「その行為は間違っている!!見ていて気持ちが悪い!

やめるべきだ!どうしてやめないんだ!」とあなたを責めたてたらどう思いますか?


私だったらちょっとムッとします。

ほっといてよ。好きにさせてよ。

そう思います。



もしインドの人が、丁寧に「左手は不浄の手で、その手で食べているのを見るのは

私達の文化ではないことなのでとても心地が悪いのです。

もしよければここでは左手を使わないでいてくれたらうれしいです。」

そんな風に言ってきたらどうでしょう?



私は恐らく、「そんなに嫌なものだったの?」と気付き左手は使わないようにします。



違いは、前者は最初から私を悪者だと決めつけて私に自由の余地なく責め立てたけれど

後者は自分の状況を私に分かるように説明してくれてかつ選択の余地を私に与えてくれた

ということです。





どちらが悪い、良いということではなく、

どうも効果が高いのは後者のようです。



もしそうならば、異文化に住んでいる男性どもに(失礼!)

手とり足とりこちらの文化を教えてあげて協力してもらう

この方法を選ばない手はありませんぞ。




~おしらせ~
渡米中のため、12月、1月中旬までセッションはスカイプで行っております。

受付時間は日本時間の9時~15時です。

スカイプのセッションはもうすでに普通に行っておりまして

対面のセッションとほとんど変わらない内容で行うことができます。

スカイプ自体の設定もとても簡単です。

ご興味のある方はご連絡ください。
flourish.session@live.jpです。

詳しいセッションメニューはこちらをご覧ください。



ブログランキング参加しています。
もしも記事を読んでいいな★と思われたら↓ボタンを押してください。
応援いただけるととっても励みになります☆いつもありがとうございます☆

blogランキング投票ボタン

セッションのご予約、お問い合わせはflourish.session@live.jpまでお願いします。
スポンサーサイト
テーマ: モノの見方、考え方。 | ジャンル: 心と身体
良いお年をお迎えください | Home | カリフォルニアのクリスマス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。