スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き寄せの法則について

先日セッションにいらしてくださった方との会話をしていて

引き寄せの法則についてやはりまだ誤解が多いなぁと思ったので

今日はそのことをブログに書いてみようと思います。


引き寄せの法則ってことばが誤解を生みやすいのですが、

私が理解している引き寄せの法則とはこういうことです。


私達は自分が持っているエネルギーと同じものを引き寄せる

それだけです。


それ以上でも以下でもないのですが、それじゃぁ分かりにくいと思うので補足します。


例えば今1000円持っていて一日200円使ったらとりあえずあと5日は食べていける

そんなぎりぎりの状況の時に、おなかがすいた友達が訪ねて来たとします。


その時

もしも自分の残り少ない財産が減っていく不安が大きくて友達にごちそう出来ないとします。

このときの自分の発信しているメッセージは、(もちろん無意識にですが)

「私のお金は残り少ない。」 とか

「私は貧しい」 とか ではないでしょうか?


引き寄せの法則によると、この「私は貧しい」というエネルギーと同じ現象、同じ現実を引き寄せます。



もしも、「私は今1000円しかないけど、なんとかなるよ」と思えて友達にごちそうできるとしたら

「なんとかなる」現実を引き寄せます。


だからといって本当は不安だらけなのに、そうしないとお金を引き寄せられないからとか、

良い人にならなければといった理由で友達にごちそうする場合、

残念ながら「不安」と同じ現実を引き寄せることになります。


つまり引き寄せの法則とは、引き寄せようと頑張ると引き寄せられないというものなんです。


幸せになりたい!!なんとかしなくちゃ!!と頑張るのは、幸せじゃない!からです。

すると幸せじゃない現実を引き寄せます。


もしもこれを良い方に変えたいのなら、今持っている幸せをどんなに小さなものでも大切にすることです。

すると、自分の発信するメッセージは 幸せ! に変わるからです。

でも、これも幸せになりたいから無理やり本当は感謝していないことに感謝しても意味はないんですよね。


ということで、私は引き寄せの法則は大好きですが、

それで何かを引き寄せようとするように使うことはお勧めしていません。

だって逆効果なんですもの。



どんな時でも自分は大丈夫だと思える安心感。

たとえ死を目の前にしたとしても。

究極そこまで行くと本当は生きるのってものすごく楽になるんですよね。

だって嫌なことが起こらない人生を作ることより

嫌なことが起こっても平気になる方がとっても現実的ですものね。


いや、私はまだまだそんなところ行けてませんけどね。笑

でもそのためにケイティのワークはとても役に立ってくれています。


何もかも私達の誤解でしょうね。

貧しいのがいけないというのも。

死が悪いことだというものも。



もしもそんな誤解がひとつもなくなったら…。

面白いと思いますが、そこまで頑張らなくてもいいかなぁ。とも思います。



まぁ無理せず今の自分を許してあげようよ。

それが引き寄せの法則の一番言いたいことなんじゃないかと、私は思ってます。



ブログランキング参加しています。
もしも記事を読んでいいな★と思われたら↓ボタンを押してください。
応援いただけるととっても励みになります☆いつもありがとうございます☆

blogランキング投票ボタン

セッションのご予約、お問い合わせはflourish.session@live.jpまでお願いします。
スポンサーサイト
テーマ: モノの見方、考え方。 | ジャンル: 心と身体
キネシオロジー1dayワークショップをします | Home | Dr.本間のキネシオロジーDEEPゼミ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。