スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくら食べても食べたりないのはナゼ?

私は、精神的不安定さから拒食症、過食症を経験しているのですが、今でも食べ方が不安定なことはなんとなく感じていました。
でもなにがおかしいのかよく分かっていませんでした。

それが、先日のヴィパッサナー後実感しました。
私は食べるときに食べることに集中していないのだということを。
食べながら何かほかのことをしていないと落ち着かない。
食べながらTVを見る。本を読む。話をする。
とにかく何かをしていないと落ち着かない。
しかも食べることに意識を集中していない。
楽しみにしていた食事時なのに、食事が始まると食べていることを意識せずにただ食べる。
だからちっとも食べた気がしない。

で、食後にまた何か食べる。

そんな風に食べていたら、物質的には身体に入っているけれど、精神的には何も食べていないのと変わらない状態だったんだろうなぁと思います。
そして必要以上に気持ちが食べ物を求める。。。
そうやって必要以上に食べてきたんだと思います。

よくダイエットで、「よく噛んで食べましょう」なんて言いますよね。
あれは、満腹中枢を刺激するためと言われていますが、「食べる」という行為にいやでも集中しなければならないようにしてる効果もあるのだと思うんですよね。

本当に「食べる」(=栄養を適切に身体に取り込む)ためには、食べるという行為に意識していただくことが必要なのでしょうね。
今まで私は、頭ではなく身体が今必要なものを知っているし教えてくれるのに、頭で「ごちそうが食べたい!!!」とただごちそうを食べるとか色々身体の声を聞かないで食べてきたようです。

そこで、キネシオロジストの私は、「食べることに集中する」でキネシしました。
すると、三焦経の経絡が乱れていました。
そこでメタファーを調べてみたところ…

「なにかを多くとりすぎてはいませんか?」とのメッセージ。
おー!そうです。そうです。明らかに何かを多くとりすぎてます。
でも食べ物だけじゃない気がする。なんだろう?
何か心配し過ぎている感じ。いつも心が散漫。心配を多くとりすぎている。そしてそれを癒すために食べている。そんな感じでしょうか?

そしてもう一つ。
「人生に栄養となるものを吸収したり活用したりするのが苦手ですか?」
これはまさにドンピシャですね。
人生の栄養…人とのつながりだったり、自分の資質だったり、知識だったりを上手に吸収、活用することが出来ていなかった。ことは実は最近よく分かっていました。
そのせいでいつも心が散漫だったのかも。
「もっと私にはやることがあるのに。でもなんだか出来そうもない。なんだか栄養が足りない。」そう思って自分でチャレンジすることから逃げてきたそんな感じがします。

ワーオ。いつもながらキネシオロジーにはズバッと見抜かれてしまいます。

よし!三焦経を整えて、そして明日からは食べることに集中しよう!
そして2012年は、今まで培ってきた色々な知識や経験をより多くの必要としてくださる皆さんにシェアできるような年にしよう!
がんばるぞー。と気合いが入りました。

キネシオロジーってだから好き♪です。
では、皆様もHappy Eating!

ブログランキング参加しています。
もしも記事を読んでいいな★と思われたら↓ボタンを押してください。
応援いただけるととっても励みになります☆いつもありがとうございます☆

blogランキング投票ボタン

セッションのご予約、お問い合わせはflourish.session@live.jpまでお願いします。
スポンサーサイト
テーマ: モノの見方、考え方。 | ジャンル: 心と身体
3.11から1年。。。 | Home | ヴィパッサナー瞑想日記その2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。