スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金をたくさん使うことへの罪悪感

今日は、お金をたくさん使うことへの罪悪感の話をしてみようと思います。

これ、ある人とない人ぱっきり分かれると思いますが、お金を使う罪悪感がある人は、おそらくお金があまり入ってこないんじゃないかなと思います。

何故ならお金をたくさん使うことの罪悪感の裏には、「お金には限りがある。」という考えがあるからです。

「自分が使えるお金の額には限りがある。使えば使う程、持っているお金の額は減っていく。お金が減っていくことはよくない。」

そういう風に考えていると、その現実を引き寄せます。

けれども、「私に入ってくる豊かさは無限大だ。だから、たくさん使って多くの人に豊かさを循環していくことは喜びだ。どんどん使おう!」

そう思っていれば、豊かな現実を引き寄せます。

しかし、私たちは小さい頃から「ぜいたくは敵だ。」「浪費はよくない。」「お金を使いまくるのは、節操がない。」なんて言われて育っているものですから、たくさん使いまくることへの抵抗があります。

でも私思うんです。本当に大切なものにお金をおしみなく使える人は、実は浪費はしないんじゃないかと。

「お金に限りがあるから出来るだけ安いものを買わなくちゃ」そう思っていると、本当は欲しくなくてもセールで安いから買ってしまうといった、「お得感」にだまされていらないものを買ってしまって、本当に欲しいけど高額なものには中々手が出せないなんてことが起こります。

「本当に欲しいものは手に入らない。だって私にはお金がないから。」
そんな思いが育って、今度はその現実も引き寄せてしまうなんて悪循環にもなりがちです。

しかし、「豊かさには限りがない。欲しいものはいつだって手に入れることが出来る。」
そう思っている場合、欲しいものがいつだって手に入るのにわざわざ欲しくないものを手に入れる必要がありません。だから、こまごまとした無駄はなくなり、自分の欲求を満たしてあげることが出来ます。

今日のアファメーションはこれです。
「私は豊かです。欲しいものはいつだって手に入れることが出来ます。」

Happy shopping!

ブログランキング参加しています。
もしも記事を読んでいいな★と思われたら↓ボタンを押してください。
応援いただけるととっても励みになります☆いつもありがとうございます☆

blogランキング投票ボタン

セッションのご予約、お問い合わせはflourish.session@live.jpまでお願いします。
スポンサーサイト
テーマ: モノの見方、考え方。 | ジャンル: 心と身体
「引き寄せの法則」とは? | Home | HPを新しくしました

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。