スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その人を好きにならなくてもいい!

私にはあまり好きではない人がいます。
こんな風に書くと、えー?セラピストなのに??って思われちゃうと思うのですが。てへへ。
全ての人ではありません。あと、ここに来てくださっている方のこと嫌いだなんて全くないですからね!

大抵好きでない人は、私の実は良く知らない不特定多数の人が対象です。

駅のホームで不機嫌そうな顔をして人にぶつかっても気にせずにザクザク歩いて行ってしまう人や、
見るからに怒りを身体中から発散している人、
身なりを気にせず髪の毛がべたっとしていてちょっと臭うような人、
疲れきって世界中の不幸をばらまいているかのようなエネルギーを発している人、

そんな人たちを私はどうも好きになれません。

皆さんはどうですか?

私の場合はそういう人とすれ違うと、「どうしてそうなの?」「どうして?」
と気になって不快に思っていました。

でも、ふと最近気付いたんです。私は彼らを好きになろうとしていたのだということを。
だから彼らが彼らでいると困ったんです。
「私は彼らを好きにならなければいけないのだから、彼らも私が好きになるように変わらないといけない。」
なんて無意識に思ってたのです。

だから道を歩いていても、好きな人よりも嫌いな人に目が行ってしまって気になって気になって仕方がなかったのです。

変ですよね。でも、私たちって基本人が好きな生き物なのかもしれませんね。
どんな人でも一生懸命好きになろうとして、その人を変えようとしてしまう、そんなことって実はよくあるのかもしれませんね。

でもそもそも、「好きにならなくてはいけない=人を嫌ってはいけない」って誰に教わったのでしょうね?
親かもしれませんし、保育園や幼稚園でも「みんな仲良く!」なんてよく言われたものです。
好きじゃない人を好きになろうとするのって苦しいですよね。

実際には「好きじゃない」と感じている のに「好きにならないといけない」と思っている。
まさに矛盾です!
苦しい!

それをなんとか改善しようとして相手に変わることを求めていたというわけです。

しかし、苦しみはいつも自分だけで改善できます。
好きじゃないと感じている けど、 好きにならないといけないと思っている 状態が苦しいのは、
自分の頭の中に二つの相反するものが混在するからなのです。

そんな時は、両方持ち続けることはただの苦しみの延長ですから、片方だけ選びます。

例えば私の場合、好きじゃないと感じている 感覚はすでに事実です。 これを感じているのに感じていないと言い張るのは嘘です。だからこちらを大事にすることを選びます。

すると、捨てるのは「みんな仲良く。」「人は嫌ってはいけない。」なんてどこかでしっかり書き込まれた「教え、常識、社会ルール」の方となる訳です。

ここで抵抗がある場合は、バイロンケイティのワーク(4つの質問)をすると手放しやすくなりますね。

でも私の場合、すんなりと納得しました。
別に好きじゃない人を好きにならないといけないと思い続ける必要はないな、と。
現実がそうなのに、それに抵抗する思考を持っていると苦しいものです。

で、手放しました。

すると、どうでしょう?(ビフォアアフター風に読んでください。)

その人たちがどういう人でも全く気にならなくなったんです。
ちょっと気になりそうになったらつぶやきます。
「ワタシはあの人を好きにならなくてもいい!だからあの人はあの人のままでいい!」 

そして気付いたら、好きな感じの人に目が向くようになったのです。
「あ、あの人素敵な感じ。落ち着いていて楽しそう。」
「あの人は余裕のある良いエネルギーを出してるなぁ。」なんて。

引き寄せの法則的には、これはまさに望まないことに意識を集中するのではなく、望むことに意識を集中して望むことを引き寄せるという状態です。

ふふふ~ん♪

私の中の「良い人」の定義「みんな仲良く。人は嫌ってはいけない」を手放したら、私悪い人にはならなかった!
幸せな人になりました。

矛盾ワーク、最近かなりはまっています。
苦しみ、もやもや、違和感があるときは、なにか相反する考えや事象を抱えていないか、みなさんも観てみてください。結構使えます!

ではHave a happy rest of today!!

ブログランキング参加しています。
もしも記事を読んでいいな★と思われたら↓ボタンを押してください。
応援いただけるととっても励みになります☆いつもありがとうございます☆

blogランキング投票ボタン

セッションのご予約、お問い合わせはflourish.session@live.jpまでお願いします。
スポンサーサイト
テーマ: モノの見方、考え方。 | ジャンル: 心と身体
ともちゃんの絵 | Home | 絵の描き下ろし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。