スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然を散策 

日曜日、自然と仲良くするために調布の深大寺に行ってきました。

お昼は美味しいおそばに舌鼓。
深大寺そば

通りかかったカフェ。入ろうかなとふと思い、お茶をすることしばし。

ゴロゴロドカンッ!!という音と共に雷雨がやってきました。

カフェの中なので平気だも~ん。と言いたいところが、
私一人だけテラス席にいたので、実はちょっと濡れてました。

でも、「大丈夫ですか?」なんて声をかけてこない、そんな感じが心地よくて。

しばらく雨を眺めて雨に打たれていたら、叩きつけるような雨の音ってメタファーだな、って感じました。
「動き出す時ではないですか?」とか?

でもふと見ると葉っぱの陰にトンボが羽を閉じてしっかり葉っぱにつかまっています。

雨をよけているんです。
トンボには、「(働き過ぎて)休みが必要ではありませんか?」がメタファーかな?

キネシのメタファーはこんな風に陰と陽の意味がある。
自然の出来事にも陰と陽がある。

本間先生が言った。
「5行には5つの感情がある。それが全部あるのが人間。」
なんだかふと思い出した。

nature

自然の中にはすべての答えがある。






ブログランキング参加しています。
もしも記事を読んでいいな★と思われたら↓ボタンを押してください。
応援いただけるととっても励みになります☆いつもありがとうございます☆

blogランキング投票ボタン

セッションのご予約、お問い合わせはflourish.session@live.jpまでお願いします。
スポンサーサイト
テーマ: 生きること | ジャンル: 心と身体
神戸に行ってきました | Home | Dr.本間のキネシオロジーマスターコース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。